春日若宮おん祭

おん祭は春日大社の中にある若宮神社のお祭りで、「お渡り式」をはじめ、さまざまな神事が行われています。その起源は平安時代(1136年)にさかのぼり、天下泰平、五穀豊穣、万民和楽を願って大和一国を挙げて行われ、長い歴史の中で一度として途切れることなく今年で882回目を迎えます。毎年多くの人々が訪れる奈良を代表する祭りの一つであるとともに、日本の伝統文化や風俗を今に伝える存在です。※おん祭のお渡り式と神事芸能は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

登大路園地桟敷席

平安時代から江戸時代の風俗を満載した伝統行列が続く【お渡り式】。

出発の行列が観覧できるのは登大路園地桟敷席のみです。

11:15より

宝蔵院流槍術柳生新陰流兵法演武等

(行列通過時間 11:50~13:00)

桟敷席数    約1,000席

代金(おひとり) 2,000円

松の下式桟敷席

【お渡り式】にて芸能を奉仕する一団が、「影向の松」の前で、それぞれの芸能を披露する【松の下式】を観覧できます。

行列通過時間 13:00~14:30

桟敷席数 北席 120席(3,500円)

     南席    50席(4,000円)

お旅所前桟敷席

お旅所の芝舞台で神楽・田楽・猿楽や、舞楽などが次々と奉納される【お旅所祭】を観覧できます。

※お旅所前桟敷席は、12:00~22:30の間開設し、その間出入り自由です。

(神事のため一時立ち入りできなくなります。)

行列通過時間 13:00~

お  旅  所  祭 14:30~22:30

桟敷席数    約160席

代金(おひとり) 5,500円

※特別桟敷席に空席がある場合は、当日受付もございます。

※各桟敷・観覧席とも代金のお支払いとチケットのお渡しは

 当日受付時となります。

チケット予約・お問い合わせ

奈良市観光センター

(公益社団法人 奈良市観光協会)

電話 0742-22-3900

  (平日 9:00~17:00)

https://narashikanko.or.jp/naratime/ja

春日若宮おん祭特別桟敷(さじき)席

主催:春日若宮おん祭特別桟敷席実行委員会

協力:春日大社・一般財団法人春日若宮おん祭保存会